ブログ|鎌倉駅で歯科をお探しの方は医療法人社団Craile 鶴岡歯科医院 まで

  • 鎌倉駅・医療法人社団Craile 鶴岡歯科医院
・電話
  • 鎌倉駅・医療法人社団Craile 鶴岡歯科医院
・メニュー

記事

オーラルフレイルとは何か?

2022.09.07(水)

■オーラルフレイルとは何か?

 

皆さんは「オーラルフレイル」という言葉をご存知でしょうか?お口の健康に関わる考え方で、提唱され始めたのがそれほど昔ではないため、よく知らない方も多いことかと思います。今回はそんなオーラルフレイルについてわかりやすく解説します。

 

▼口腔機能の衰えを意味する言葉

 

オーラルフレイルとは、簡単にいうと「口腔機能の衰え」です。つまり、噛んだり、飲み込んだり、言葉を発したりする機能に衰えが見られる状態を指します。これは虫歯や歯周病といった具体的な病気とは少しことなるため、なかなかイメージしにくい人も多いかもしれませんね。そこでオーラルフレイルを簡単にセルフチェックできる項目を以下に記載します。

 

▼オーラルフレイルのセルフチェック

 

次に挙げるような症状がある場合は、オーラルフレイルが疑われます。

 

・硬いものが食べにくくなった

・汁物を飲み込む時にむせやすい

・食べ物を飲み込みにくい

・言葉を上手く発音できなくなった

・唾液の量が減ってお口が乾燥しがち

 

こういった症状は、日常生活に支障をきたすほどではないため、多くの場合で見過ごされがちです。けれども、オーラルフレイルを放置すると、口腔機能がどんどん低下していくことから、できるだけ早期に対策することが望ましいです。

 

▼オーラルフレイルの対策方法

 

オーラルフレイルでは、積極的な歯科治療を必要とするケースはそれほど多くありません。まずは口腔周囲の筋肉を強くする体操から始めましょう。口腔乾燥に関しては、唾液腺マッサージで症状の改善が見込めます。失った歯を放置して口腔機能が低下している場合は、早急に補綴治療を受けましょう。

 

▼まとめ

このように、オーラルフレイルはご高齢の方に起こりやすい口腔機能の低下です。噛む、飲み込む、しゃべるといった機能は、生きていく上で極めて重要なものばかりなので、低下している場合は頑張ってリハビリしていきましょう。当院までご相談いただければ、具体的なオーラルフレイルの検査も実施することができます。検査の結果に合わせて、オーラルフレイルへの対策方法もご説明します。