ブログ|鎌倉駅で歯科をお探しの方は鶴岡歯科医院まで

  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・電話
  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・メニュー

記事

歯列矯正をすることのメリット

2020.06.03(水)

歯列矯正を受けることのメリットというと、「見た目が良くなる」「コンプレックスを解消できる」といった審美面ばかりに焦点が合いがちです。そもそもの主訴がそうした見た目の問題であることから、審美面だけに目がいってしまうのも理解できるのですが、それ以外のメリットについても是非知っていただきたいと思います。そこで今回は、歯列矯正をすることのメリットを審美面以外でいくつかご紹介します。

▼歯磨きしやすくなる

今現在、出っ歯や乱ぐい歯などの歯列不正をお持ちの方ならよくわかるかと思いますが、歯列から逸脱した歯というのは、極めて清掃性が悪いです。歯垢や食べかすなどをしっかりと落とそうとしたら、ふつうの歯ブラシに加え、ワンタフトブラシやデンタルフロスなども活用せざるを得なくなります。そんな清掃性の悪い歯も、歯列矯正によって歯列全体と調和することから、普通の歯ブラシだけでも容易に汚れが落とせるようになるのです。

▼かみ合わせが良くなる

歯並びの悪さというのは、そのままかみ合わせの異常にもつながっています。かみ合わせが悪いと、咀嚼能率が落ち、食べ物をしっかり噛み切れなくなるなどの弊害が生じます。その結果、胃や腸といった消化器への負担が重たくなるというデメリットも出てくるのです。歯列矯正を行えば、そうしたデメリットを解消することができます。

▼歯や顎にかかる負担が減る

歯並びを整え、かみ合わせが正常になると、歯や顎にかかる負担を軽減することにつながります。上下の歯が正しい位置で噛み合うことから、余計な力をかけずともしっかりそしゃくすることができるのです。その結果、歯の摩耗や顎関節症のリスクを大幅に減らすことが可能となります。

▼まとめ

このように、歯列矯正をすることで、口元の審美性が向上するだけはなく、清掃性が高まり、噛み合わせもよくなり、虫歯や歯周病、顎関節症の予防にもつながるというたくさんのメリットを得ることができます。