ブログ|鎌倉駅で歯科をお探しの方は鶴岡歯科医院まで

  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・電話
  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・メニュー

記事

前歯だけ矯正することはできるの?

2020.05.27(水)

歯並びの悩みというのは、多くのケースで前歯に由来しています。出っ歯やすきっ歯、乱ぐい歯など、いずれも前歯の歯並びに異常があることで口元の審美性が大きく損なわれるからでしょう。そのため、「前歯だけを治したい」と希望される患者さまも少なくありません。そこで今回は、矯正治療で前歯だけ改善することは可能かどうかを解説します。

▼前歯に見られる歯並びの異常とは

前歯の歯並びの異常といえば、「出っ歯」が最も一般的ですね。上の前歯が前方へと傾いたり、飛び出したりしている歯並びで、専門的には「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」と呼ばれることもあります。それから、前歯の間にすき間が生じている「すきっ歯」や前歯がそれぞれ別々の方向へ向いてしまっている「叢生(そうせい)」などで悩まれている方もいらっしゃいます。こういった前歯の生え方の異常というのは、基本的に矯正治療で治すことはできます。

▼部分矯正で前歯のきれいにととのえる

前歯だけの治療となると、いわゆる「全顎矯正(ぜんがくきょうせい)」ではなく、歯列の一部分だけに適応される「部分矯正」を受けることとなります。前歯だけの部分矯正であれば、使用する矯正装置も小型になりますし、歯を動かすのに要する時間も比較的短く済みます。

▼前歯だけ矯正できないこともある?

前歯の歯並びだけ気になっていても、それを改善するためには歯列全体、あるいは顎の骨自体を矯正しなければ、根本となっている原因を解決できないことがあります。ですから、前歯だけ矯正できるかどうかは、精密検査を行ってみないと判断できないといえます。

▼まとめ

このように、前歯だけ歯並びを整えたいという人には、部分矯正がおすすめです。治療期間が短く、費用も安いというメリットがあることから、人気が高まっている矯正法のひとつといえます。そんな部分矯正についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ鶴岡歯科医院までお越しください。ご希望であれば、診断に必要となる検査も実施いたします。