ブログ|鎌倉駅で歯科をお探しの方は鶴岡歯科医院まで

  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・電話
  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・メニュー

記事

矯正の検査の相場と内容

2020.04.29(水)

歯並びを整える矯正治療では、特別な装置が必要になったり、長い治療期間がかかったりするなど、一般歯科の治療とは異なる点が多々あります。とくに費用に関しては、心配される方が多いです。そこで今回は、矯正治療を始めるにあたって、必ず必要となる検査費用の相場と、その内容について詳しくご紹介します。

▼矯正の検査にかかる費用の相場

矯正治療を行うにあたり、ほぼすべての患者さまが受けなければならない検査があります。それらにかかる費用としては、およそ50,000円が一般的といえます。ちなみに、矯正治療は保険が適用されないことから自由診療となり、価格の設定も歯科医院によって異なります。それは検査にかかる費用も例外ではありません。

▼矯正治療前に受ける検査の内容

歯並びを適切な方法で動かしていくためには、患者さまのお口の中を精密に把握する必要があります。そこで矯正歯科では、通常の口腔内診査やパノラマエックス線撮影、模型の作製などに加え、セファログラムなど特別なレントゲン撮影も実施します。歯だけでなく、顎や頭の骨の状態も正確に把握する必要があるからです。そういったことから、一般歯科の治療よりもやや高めな検査費用がかかることとなります。

▼正確な診断が何より重要な治療

歯列矯正は、数年単位で行っていく長期的な治療です。それだけに、出発点である診断を正確に行えないと、その後の治療も大幅に狂ってしまうこともあるのです。ですから、矯正治療における精密検査というのは、何よりも重要なプロセスのひとつといえます。

▼まとめ

このように、矯正の検査にかかる費用は比較的高くなっていますが、それは治療の性質上仕方のないことであるといえます。診査、・断をしっかりと行うことで、治療の精度も格段に向上することから、できる限り精密な検査を受けることをおすすめします。鶴岡歯科医院の矯正治療の検査費用は35000円とさせていただいております。できるかぎり患者様の治療費用のご負担を少なくできればと考えております。