ブログ|鎌倉駅で歯科をお探しの方は鶴岡歯科医院まで

  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・電話
  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・メニュー

記事

矯正の認定医は何?

2020.04.22(水)

皆さんは、矯正治療を行う歯科医師に「「認定医」という異なる資格があることをご存知でしょうか?今回は矯正治療の「認定医」についてご説明します。

▼矯正治療はすべての歯医者が行える?

歯並びを整えたり、顎の成長を誘導したりする矯正治療は、とても専門性の高い処置ですがすべての歯医者が行うことができます。つまり、歯科医師という免許があれば、誰でもワイヤー矯正やマウスピース矯正を行っても良いのです。ただ、治療の精度という点においては、やはり歯科医師によって大きく異なります。当然、矯正治療の実績が豊富であったり、知識をたくさん学んでいたりする方がより高い精度の治療を行うことができます。そこでわかりやすい指標となるのが認定医といった資格です。

▼認定医はどのくらいいるの?

現在日本には約10万人の歯科医師が日々患者様のお口の健康のために診療しています。
そのなかで「日本矯正歯科学会の認定医」は3289人(2019年1月現在)しかいません。
「認定医」を取得するためには臨床の研鑽を積み、研究、論文発表など高い技術と知識を身に着けたうえで「認定医試験」に合格しなければなりません。

▼まとめ

このように、矯正の「認定医」と一般の歯科医師とでは、習得した技術や知識、経験した症例数などに大きな違いがあります。ですから、「認定医」による矯正治療を受けることをおススメします。もちろん鶴岡歯科医院では「日本矯正歯科学会認定医」が矯正治療を担当しております。