ブログ|鎌倉駅で歯科をお探しの方は鶴岡歯科医院まで

  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・電話
  • 鎌倉駅・鶴岡歯科医院・メニュー

記事

歯科衛生士が治療できる範囲

2019.07.10(水)

『歯科衛生士は歯周病治療のエキスパート』

  1. 歯周病治療のプロフェッショナル

 

歯科衛生士と聞くと、何となく先生の治療のアシストをしている女性。と思われる方が少なくないと思います。同じようなユニフォームを着ていることが多いので区別がつきにくですが、先生のアシストをしてくれているのは歯科助手の人です。歯科衛生士は国家資格であり、歯周病治療や虫歯予防のプロフェッショナルなんです!

 

  1. 歯科医師との違い

 

簡単にお話しすると、「歯を削る」ことができるかできないかです。歯科衛生士は歯周病の検査、ブラッシング指導、歯石除去、フッ素塗布… 様々な治療を行っていますが、「歯を削る」ことはできません。

 

  1. 歯科衛生士は歯科医師よりも凄い!!

 

歯科衛生士は、歯周病治療と虫歯予防などに特化して専門的に学んだ職業です。

ですから、歯石除去など高い技術が求められる歯周病治療では歯科医師に引けをとらないどころか、歯科医師よりも格段に上手い! なんてことも多々あります。

 

  1. まとめ

 

鶴岡歯科医院では、担当歯科衛生士制にて歯周病治療や虫歯の予防治療を行っています。

担当制とすることで、歯科衛生士の高い技術と知識に加えて、患者様のお口の中の細かな変化に気が付きやすくすることが出来ますし、患者様もよりリラックスして通院して頂けると考えているからです。